CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブラックホーク・ダウン
ブラックホーク・ダウン (JUGEMレビュー »)

”米軍ヘリ墜落”と言えばこの作品でしょう。こちらの場合は撃ち落とされてますが・・・
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夢・音楽館−古謝美佐子&夏川りみ−(BS-hi)
アテネオリンピックで休止していた夢・音楽館の放送が再会された。

今回の出演は”古謝美佐子&夏川りみ”で、ウチナーンチュのお二人。喋りもちゃんとなまってるさ〜の沖縄方言丸出しでとても良かった。

で、肝心のだが、これが観ていて体中にゾクゾクッと鳥肌が立つ感じ。説明しがたいのだけど、沖縄民謡的な歌には身体が正直に反応してしまう。

特に一曲目の童神(わらびがみ)は素晴らしい。
歌詞の内容だけではなく、母親の子に対する思いが発せられる言葉の一つ一つに込められ、聴いている男の私でも心が温かくなった。

この日ばかりは古謝美佐子の持つエネルギーに個性の強い”桃井かおり”が霞んで見えるほど。表情(笑い顔)も良いね〜。

良い意味で、沖縄のおばさんですよ彼女♪

二種免許(タクシーの免許)を取得した話も力強い沖縄女的エネルギーを感じました。
| 鑑賞記-ハイビジョン | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月は・・・
先月のハイビジョン鑑賞本数は19本(内ライブ物2本)。

また、DVD(LD)ソフトの鑑賞は3本で、合計22本となりました。

これを多いと見るか少ないと見るか・・・
「映画が観たくても観れなくて・・・」なんて感じではないので
満たされている本数かも知れません。

今月もこの調子で行きたいものですが、PJの不調と引越を
控えているのでそうはいきませんね。

もしかするとPJでの鑑賞はできないかも知れません。
代わりに録画はしまくるかも知れません(汗)。

今月はストレス溜まりそうですしょんぼり
| ハイビジョン | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハートブルー(BSジャパン)
パトリック・スウェイジが光っていた頃の作品(私の中で)。

主演のキアヌを完全に喰ってますよ。パトリック。

アクションの体さばきもしなやか。

同時期に公開された”ゴーストニューヨークの幻”でも
良い演技をしてましたね。

しかし、今はとんと顔を見せません。
どうしているのパトリック?

と、そんなに会いたいわけでも無いのですが、多感な
80年代を過ごした私が観た作品には結構出ていたので、
思い出も合わさって美化されているようですね。

サーフィンのシーンはとても綺麗で、カリフォルニアの乾いた空気感もスクリーンからは読みとれます。
ハイビジョンの恩恵は受けているのではないでしょうか。

下記リンク先のDVDは現在ハート・ブルー アドバンスト・コレクターズ・エディションとなってリニューアル発売されています。私は古い方を持ってますが、再発売された物との比較はしてません。

このコレクターズ・エディション版は、米版ではかなり以前からリリースされていました。しかも安価で。
購入するなら私は米版ですね(笑)。

ハートブルーPOINT BREAK/アメリカ(1990年)
監督:キャスリン・ビグロー
製作:ピーター・エイブラムス、ロバート・レヴィー
製作総指揮:ジェームズ・キャメロン
脚本:W・ピーター・イリフ
撮影:ドナルド・ピーターマン
音楽:マーク・アイシャム
編集:Howard Smith ハワード・スミス
出演者:ジョニー・ユタ/キアヌ・リーヴス
    ボディー/パトリック・スウェイジ
    タイラー/ロリ・ペティ
    パパス/ゲイリー・ビジー
放映時間:122分

西海岸のサーファーたちのメッカ、カリフォルニアのベニス・ビーチ。この地区で、大統領のマスクを被った四人組の男達による奇妙な強盗が多発。誰一人傷つけることなく、90秒以内に盗み終えるその手口はスムーズで完璧。この事件を25歳のエリートFBI捜査官、ジョニー・ユタとベテランのパパスが担当することに。サーファーが絡んでいると睨んだジョニーは、潜入捜査を試みるが…


| 鑑賞記-ハイビジョン | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
リンク追加:LivingTheaterLabo(リビングシアターラボ)
ちゃくさんのblogLivingTheaterLaboをリンクに追加しました。

シアター使用機器
プロジェクター:SHARP XV-Z200
スクリーン:シアターハウス(旧PUREVISION)DR2300WG
      (電動16:9 100インチちょっと)
DVDP:SONY PLAYSTATION2
BSデジタルチューナー:
HDDレコーダー:
AVプリ:DENON AVC-2850-N
AVパワー:DENON PMA2000R
フロントSP:JBL S143
リアSP:拾い物ミニコンスピーカー ??

映画の鑑賞レビューを始めとても充実した内容のblogです。

また、ホームシアター導入の経緯などはこれからホームシアター
の導入を考えている方には参考になるのではないでしょうか。

ホント楽しいサイトです楽しい

これからも良いおつき合いをお願いしますね。
| リンク | 10:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
VPH-G70QJ:原因
先週金曜日にダウンした我が家の家宝三管式プロジェクターVPH-G70。

前オーナに連絡を取ってみたところ、やはり同じ箇所の
原因らしく、絶縁体の経年劣化が”湿気”によって
放電(漏電)を引き起こしたようだ。

確かに私の住む石垣島は高温多湿で、先週は台風のおまけ
まで付いていた。ベタベタするほどの湿度だったし。

また、前回故障の際に交換した部品は、初期型の部品らしく
破損した部品よりも古いものであった。
絶縁体部分の劣化は否定できないそうだ。

故障原因がだいたい掴めたことで、対策に移る。

簡単に言うと前回同様に部品を交換するわけだが、
前オーナーの手元には中古部品がないので、新品取り寄せ
となった。

納期や代金を調べてもらうと言うことで、現在は待ちの状態。

私の住む場所を考えると早くても一週間はかかりそうだが、
映画抜きでそんな長くは居られない・・・ここは先代機
VPH-1251PJにお世話になろうかな。
| VPH-G70QJ導入期 | 09:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
VPH-G70QJ:再発
数ヶ月目に異常をきたしたG70。同じ症状がまた出てしまった。

さて、どうしたものかしょんぼり
| VPH-G70QJ導入期 | 14:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
AV SURROUND AMPLIFIER:DENON AVC-A1SR
DENONのDVD PLAYERと来ればこのアンプ。

現在はAVC-A1SRAとなって、A1SRには無かった機能(ドルビープロロジックIIx・HDCDデコーダー搭載・DENON LINK New Version)が追加されています。

私のAVアンプの遍歴は、
 ソニー TA-V55ES
 オンキョー TX-DS898
 デノン AVC-A1SR
と、てんでバラバラなのですが、当時はそれなりの購入動機があり、
◆ソニー TA-V55ES:LDのAC3に対応していること
◆オンキョー TX-DS898:DVDがメインになり仮想の音場ではなく、ストレート再生をメインにしていること
◆デノン AVC-A1SR:デノンリンク対応であること
が主な動機でした。
TX-DS898購入後はまさかこんなに短期間での買い換えを予想しているわけでもなく、僅か数ヶ月というのは無謀とも言える行動ですね。

AVC-A1SR導入後のTX-DS898は、貴重なAV仲間のシステムへ組み入れられることになり、現在も大切に使われているようです。


無数に並ぶ入出力端子郡。現在の接続機器は、DVDプレーヤー、BSデジタルチューナー2機の音声系のみで、映像系は未使用です。

フォーマットの大きな変更でもない限り当分買い換えは予想していません。と、言うかローンが未だ残っているので買えませんが(^^ゞ
| 使用機器 | 10:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
D-VHSテープ購入
何だかんだ言ってもハイビジョン放送を手軽に録画できるのはD-VHSメディアが一番適しています。

DVDソフトの購入減少の反面、エアチェックテープの本数はうなぎ登りで増えてます。一度付いた録画魂の炎はなかなか消せないと言うことですね。

で、手持ちの生D-VHSメディアも少なくなってきたところでまとめ買い。実際使うのは10月あたりからですが、必要なときに慌てないためにも先手を打ちました。

購入内容は、
 Victor D-VHSテープ DF-300B 15本セット×3
 Victor D-VHSテープ DF-360B 15本セット×1
計60本。

あんたそんなに買って何を録画しているの?と、言うツッコミはしないで下さいね。
| お買い物 | 11:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
めぐり逢えたら(WOWOW)
純粋に二人の恋の行方を楽しめる作品。

恋のキューピット役を演ずる息子がとても良く、ハイエナ笑いの女性を毛嫌いするシーンはホント上手い!

何度か観ている作品だが、今回気が付いたのは、バレンタインデーにニューヨークへ行く飛行機の席のグレード。
明らかに息子の方が良い席に座っているのは単に笑えるだけでなく、ガールフレンドの心憎い気遣いも伺い知れる。

最後の最後に”めぐり逢う”二人の今後を描かないのは、この作品を観ているダレもがハッピーな未来を想像するだろうと言う監督の自信でもあるのだろうな。

私も二人(と息子)の幸せを自然に想像できたから。

「めぐり逢えたら」コレクターズ・エディションSleepless In Seattle/アメリカ(1993年)
監督:ノーラ・エフロン
製作:ゲーリー・フォスター
原案:ジェフ・アーチ
脚本:ノーラ・エフロン、デヴィッド・S・ウォード
   ジェフ・アーチ
撮影:スヴェン・ニクヴィスト
音楽:マーク・シャイマン
出演:サム・ボールドウィン/トム・ハンクス
   アニー・リード/メグ・ライアン
   ウォルター/ビル・プルマン
   ジョナ/ロス・マリンガー
   ベッキー/ロージー・オドネル
   ジェイ/ロブ・ライナー
放映時間:105分

西海岸のシアトルで暮らす建築技師サムは、1年半前に愛する妻を亡くして以来、落ち込んだままだった。父親を心配した8歳の息子ジョナはラジオの生番組に電話をかけ、パパに新しい奥さんをと全国の女性に呼びかける。遠く東海岸のボルチモア、婚約者がいる新聞記者アニーだが、続いてラジオに出演したサムが妻を失った寂しさを語るのを聞いて彼の人柄に惹かれるように。思い切ってジョナに手紙を書いてみるが…


| 鑑賞記-ハイビジョン | 10:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
シティ・オブ・ゴッド(WOWOW)
小奇麗過ぎる最近の映画とは一味違った作品。

この疾走感は何だろう?他では味わえない感覚だ。単純なギャング映画では無く、スクリーンから伝わる衝撃は今まで感じなかったものだ。

笑いながら人を簡単に殺す少年。手にした銃はまるでおもちゃみたいだ。人の命などまるでアリを踏み潰すように軽々しく扱われている。気に食わないやつは殺しちまえ!と。

命の重さを大切さを感じずにはいられない作品。私はそう思った。

シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)Cidade de Deus/ブラジル(2002年)
監督:フェルナンド・メイレレス
製作総指揮:ヴァルテル・サレス、ドナルド・K・ランヴァウド
製作:アルドレア・バラタ・ヒベイロ、マウリツィオ・アンドラーデ・ラモス
脚本:ブラウリオ・マントヴァーニ
撮影:セザール・シャローン
音楽:アントニオ・ピント、エヂ・コルチス
出演:ブスカペ/アレシャンドレ・ロドリゲス、リトル・ゼ/レアンドロ・フィルミノ・ダ・オラ、マネ/セウ・ジョルジ、カベレイラ/ジョナタン・ハーゲンセン、ベネ/フィリピ・ハーゲンセン、ティアゴ/ダニエル・ゼッテル、セヌーラ/マテウス・ナッチェルガリ
放映時間:129分

1960年代後半。ブラジル、リオデジャネイロ近郊に公営住宅が新設され、よそのスラムを追い出されて流れてきた貧乏な連中がそこに移り住む。そこで育った仲良し少年3人組のうち、心優しいブスカペは写真記者志望の青年に成長するが、リトル・ゼとベネはギャングとなり、犯罪と暴力が浸透してすっかり無法地帯と化したスラム全域を支配する、街一番の悪党に成り上がる。その後ベネは街を出る決意を固めるが、送別会の日に殺され…


| 鑑賞記-ハイビジョン | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/18PAGES | >>