CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブラックホーク・ダウン
ブラックホーク・ダウン (JUGEMレビュー »)

”米軍ヘリ墜落”と言えばこの作品でしょう。こちらの場合は撃ち落とされてますが・・・
MOBILE
qrcode
<< ブラッド・ワーク(WOWOW) | main | ハイヒール・エンジェル(WOWOW) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
沖縄米軍ヘリ墜落事故

先週(8/13)沖縄県の沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落した。
当日夕方の全国版ニュースでは、トップ扱いではなくオリンピックや辞任した巨人の渡辺恒雄オーナーのニュースが先だった。

この報道姿勢を見て正直ショックを受けた反面、こんなものかとの醒めた感覚でもあった。

日常的に住宅地を飛び交う米軍機。この様な事件はいつあってもおかしくない状況だ。この異常な現実が沖縄の日常で、今回の事故は見える形で出ただけの事なのだ。

最近は”癒しの地沖縄”なんて言われているが、とても観光するような場所ではない。観光客にでも落下していたらそんなこと言えないはずだ。

私は戦争につながる全てのものに対して反対の立場だ。軍事基地は要らないし、戦争政策には大反対!

【参考】
Yahoo!ニュース −沖縄米軍ヘリ墜落事故−
米軍関連の主な事件・事故(復帰前)
米軍関連の主な事件・事故(復帰後)
| 日々のできごと | 12:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:05 | - | - |
コメント
naoさん、こんにちは。

沖縄で事件が起きる度に敏感に反応してしまう自分。
今回の事故も食い入るように新聞やTVで情報を集めた。
米軍に閉鎖され、現場検証さえ行えない日本に憤りを覚え
心の動揺を隠さずにはいられなかった自分。

十数年前、初めて沖縄の地を踏んだ時、非日常的な光景に驚愕し
お年寄りの方々に悲惨な体験も幾つか教えて頂いた。
又、知り合いに頼み、軍事基地の敷地の中も訪れ
紛れもなくその塀の中は、日本国を逸脱した場所と感じた。

ここ数年、急速にリゾート化が進み、若者に身近になった沖縄。
その一方、根深い問題を抱え続けている沖縄。
この陰と陽、相対する2つの沖縄について
日常的平和が当たり前の様に与えられている自分達が
もう一度、真剣に考え直さなければいけないと痛切に実感した。
| uos | 2004/08/18 9:30 AM |
私は産まれてから10年ほど今回事件が起こった宜野湾市に住んでいました。それこそ歩いて普天間基地のフェンスにいける距離です。

米軍機などの進入コースにも近かったため上空を飛び交う騒音は決して気持ちよいものではありません。

今回の事件は偶然起きたのではなく、軍事基地があるから起きた事件です。
今、政府は基地の縮小・移転などで対応しようとしていますが、撤去とは言わないんですよね。

移転先だってそんな危険なものを持ってこられても困るでしょうし、私も他へ移す事は問題解決にはならないと考えます。

”軍事基地は撤去する!”これに尽きます。
| nao | 2004/08/18 9:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://paikaji.jugem.cc/trackback/154
トラックバック