CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ブラックホーク・ダウン
ブラックホーク・ダウン (JUGEMレビュー »)

”米軍ヘリ墜落”と言えばこの作品でしょう。こちらの場合は撃ち落とされてますが・・・
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エネミー・オブ・アメリカ(DVD/国内版)
劇場では未見作品。DVDは初期に発売されたノンスクイーズ版を所有。スクイーズ版の購入を考えていたので待望といえる。

で、早速鑑賞してみるが、それほど画質は良くないようだ。また、字幕のフォントが荒い。ハイビジョンのスッキリとした字幕に慣れているとこれはキツイな。しかし、時間が経つにつれそれほど気にならなくなる。体の方が合わせてくれたということかな。

内容的には監視社会への批判であろうが、コンピュータに依存しきっている現代社会への警鐘も含まれているようだ。所有しているカードが一切使えないというシーンなんだけど、私もネットでのソフト購入にはお世話になっているので笑えない話だ。

自身の身の回りを見渡すと、住基ネット(Yahoo!住基ネット導入問題)なるものが数年前に稼動していて現実社会と変わらない内容にゾッとする。

自分自身の自由は、頭の中にのみ存在することが許される社会。その頭の中さえもホントに自由といえるのだろうか?いつまで自由といえるのだろうか?

エネミー・オブ・アメリカ 特別版ENEMY OF THE STATE/アメリカ(1998年)
監督:トニー・スコット
製作:ジェリー・ブラッカイマー
脚本:デヴィッド・マルコーニ
撮影:ダン・ミンデル
音楽:トレヴァー・ラビン、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:ウィル・スミスジーン・ハックマンジョン・ヴォイト、リサ・ボネ、レジーナ・キングバリー・ペッパーガブリエル・バーン
時間:132分

弁護士ディーンはある日、本人も気づかないままに暗殺事件の証拠を手にしてしまう。事件の首謀者は、NSA(国家安全保障局)の行政官レイノルズ。NSA は最新鋭のテクノロジーを駆使した隠蔽工作を開始し、ディーンを証拠と共に抹殺しようとする。愛する妻の信頼と職業上の成功を失い、犯罪者の濡れ衣まで着せられ、追いつめられるディーン。孤立無援の彼は元諜報工作員ブリルを味方につけ、全能の監視追跡システムを操る巨大な敵を相手に、反撃を開始するが…


| 鑑賞記-DVD | 13:38 | comments(2) | trackbacks(1) |
スター・ウォーズ EP機.侫.鵐肇燹Ε瓮淵后LD/国内版)
LDで久しぶりに鑑賞。観直すたびに新しい発見があるね。

観ていて一番感じたのは、アナキンの強さだ。一旦はダークサイドへ落ちてしまうが、そこからライトサイドへ戻ることができると言うことは並大抵のことでは無いはず。

そんなアナキンの将来をパルパティーン議長は将来ダークサイドへ転落し、銀河帝国を担う存在になることを予想。一方ヨーダは将来が見えないと・・・。両者は対極に位置するフォース最大の使い手のはずだが、どちらもアナキンの将来を言い当ててはいない。

唯一アナキンがバランスをもたらすものと断言したのはクワイ=ガン・ジンただ一人というのも面白い。

そういった意味ではかなり重要な役なのにあっさりと死んでしまうのは本当にもったいないことで、そのまま彼の名前も忘れ去られるのは寂しい限り。来年公開のエピソード靴任浪燭しらの登場を是非期待したい!

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナスSTAR WARS EPISODE I THE PHANTOM MENACE/アメリカ(1999年)
監督:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:デヴィッド・タッターサル
特撮:ILM
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:リーアム・ニーソン/クワイ=ガン・ジン、ユアン・マクレガー/オビ・ワン=ケノービ、ナタリー・ポートマン/アミダラ王女、ジェイク・ロイド/アナキン・スカイウォーカー、イアン・マクディアミッド/パルパティーン元老院議員、ペルニラ・アウグスト/シミ・スカイウォーカー、ヒュー・クァーシー/パナカ隊長、アーメッド・ベスト/ジャー・ジャー・ビンクス、アンソニー・ダニエルズ/C−3PO、ケニー・ベイカー/R2−D2、テレンス・スタンプ/バローラム最高議長、レイ・パーク/ダース・モール、サミュエル・L・ジャクソン/メイス・ウィドゥ、フランク・オズ/ヨーダ
時間:133分
| 鑑賞記-DVD | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
グラディエーター(DVD/国内版)
グラディエーターGLADIATOR/アメリカ(2000年)
監督:リドリー・スコット
製作:デヴィッド・H・フランゾーニ、ブランコ・ラスティグ
   ダグラス・ウィック
製作総指揮:ローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス
原案:デヴィッド・フランゾーニ
脚本:デヴィッド・フランゾーニ、ジョン・ローガン
   ウィリアム・ニコルソン
撮影:ジョン・マシソン
美術:アーサー・マックス
編集:ピエトロ・スカリア
音楽:ハンス・ジマー
出演:マキシマス/ラッセル・クロウ
   コモデゥス/ホアキン・フェニックス
   ルッシラ/コニー・ニールセン
   プロキシモ/オリヴァー・リード
   マルクス・アウレリウス/リチャード・ハリス
   ジュバ/ジャイモン・フンスー
時間:155分

時は西暦180年。巨大コロシアムで戦うグラディエーターの中に、自らの野望しかない皇帝によって愛する妻子を殺され、英雄から奴隷の身におとしいれられたマキシマス将軍がいた。彼は妻子の復讐のために真のグラディエーターとなるべく戦い続けるのであった。真のグラディエターとはいったい…

シャーク導入後初上映作品。先代のVPH-1251QJで観たときには気にならなかった出演者の肌質。

ホアキン・フェニックスの姉役のコニー・ニールセン。そばかすが多いね〜。その彼女の息子役の子役も負けないくらい。こんなに酷かったかなそばかす。

また、ラッセル・クロウが着けている鎧の皮部分の皺や質感もはっきり出てる。これも先代機ではこんなにはっきりは観えなかったと思う。

そういった意味ではより近く(スクリーンとの距離ではなく)で観ているようでリアリティと言うエネルギーを今まで以上に強く感じた。

再生機の違いでこれだけ印象が変わる。面白いねこの世界は♪
| 鑑賞記-DVD | 19:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
火垂るの墓(DVD/国内版)
火垂るの墓販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日: 2004/06/18
時間: 88 分
音声仕様: Dolby Digital 2.0 Stereo
音声: 日本語
画面サイズ: ビスタ
 

父は出征で消息が知れず、空襲で母と家を亡くした兄妹が、親戚の家に引き取られるも邪魔者扱いされ、やがて防空壕に移り住み、ふたりきりで生きようとするのだが…。
この作品から突きつけられる戦争の現実から目をそらしてはいけませんね。見て感じたことが全てです。終戦から59年も経ったのですが今の世の中は同じ過ちを繰り返しそうな方向に向かっています。いったい戦争は何のためにやるのか?命をなげうってまですることなのか?
私は戦争につながるすべのことに対して反対です。この気持ちは微塵も揺るぎません。
| 鑑賞記-DVD | 11:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
Day of the Dead Divimax Special Edition(DVD/米国版)
Day of the DeadRelease Information
Studio: Anchor Bay Entertain
Theatrical Release Date: July 3, 1985
DVD Release Date: August 19, 2003
Run Time: 102 minutes
Production Company: Anchor Bay Entertainment
Package Type: Snap Case
Widescreen anamorphic - 1.85:1

邦題は「死霊のえじき」。ゾンビ三部作の最後を締めくくる作品。
上記のリリースデータでも分かるように、劇場公開は1985年だから約20年前の作品となる。が、この高画質さはなんだ!も〜クッキリ、ハッキリ、スッキリと、言った感じで全編にわたる高画質臭(笑)。
世の中のDVD全てがこうあって欲しいと強く感じる仕上がり!文句なんてありません。
内容もいいね〜。知性のあるゾンビ(ボブ)の演技も素晴らしい。動作のぎこちなさなんてそこら辺のゾンビとは全く違う!他の出演者を喰った演技ですな、これは。

内容とは全く関係ないけど、パッケージもなかなかかっこよろしいよ。
あちらのお国では”Snap Case”と言うんですね。ボブ君の顔の部分から開くようになっていて、見開きのページのようになってるんですね。その見開き部分もゾンビがデカデカとお二人写ってます。
所有欲も満たしてくれてますね。
| 鑑賞記-DVD | 18:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
アバウト・シュミット
アバウト・シュミット販売元: 日本ソフトサービス
発売日: 2004/01/10
時間: 125 分
音声仕様: Dolby Digital 5.1/Dolby Digital 2.0 Stereo
字幕: 日本語
音声: 英語/日本語
出演:Jack Nicholson(Warren R. Schmidt)/Kathy Bates(Roberta Hertzel)/Hope Davis(Jeannie Schmidt)/Dermot Mulroney(Randall Hertzel)/June Squibb(Helen Schmidt)/Abdallah Mtulu(Ndugu)
監督:Alexander Payne
保険会社を定年退職したシュミットは、ひまな毎日に嫌気がさし、チャリティ団体に応募。援助するアフリカの少年に手紙を書く。ところが簡単な自己紹介のつもりが、妻への不満など、グチばかりつづることに。そんなとき妻が急死。愛娘が帰郷するが、彼女が連れてきた婚約者はとんでもないアホだった…。
クリント・イーストウッドにしかできない初老役とジャック・ニコルソンにしかできない初老役があるだろうな。この作品の彼は正に彼にしかできない初老の男やもめを上手く演じている。
どこから見ても普通の男には見えない彼の中にあるのは、”怒り”そのもので、冷凍食品を買いまくるシーンなど観ていて怖くなるくらいだ。ホントに通常の人には見えないねこの人。
長年連れ添った妻をぼろくそにけなすシーンは大うけ!妻の存在自体が許せないのだな。自分も含め全てに怒る男。そんな彼を氷解させるシーンは、劇中殆どが怒りで埋め尽くされている分良く引き立っていてとても良い。これはお勧めの作品です。
| 鑑賞記-DVD | 13:55 | comments(3) | trackbacks(1) |
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(DVD/米国版)
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 コレクターズ・エディション販売元: ポニーキャニオン
発売日: 2004/08/04
時間: 200 分
音声仕様: Dolby Digital 5.1/Dolby Digital 5.1
字幕: 英語/日本語吹き替え用字幕
音声: 英語/日本語
画面サイズ: シネマスコープ
出演:Elijah Wood(Frodo)/Sean Astin(Sam)/Billy Boyd(Pippin)/Dominic Monaghan(Merry)/Ian McKellen(Gandalf)/Viggo Mortensen(Aragorn)/Orlando Bloom(Legolas)/John Rhys-Davies(Gimli)/Andy Serkis(Gollum/Smeagol)/Liv Tyler(Arwen)/Hugo Weaving(Elrond)/Miranda Otto(Eowyn)/David Wenham(Faramir)/Ian Holm(Bilbo)
監督:Peter Jackson ※リンク先は国内版です。
冥王サウロンの指輪を葬る旅に出た仲間たち。アラゴルンたちと別れてしまったフロドとサムは、ゴラムの案内で滅びの山へと近づいていたが、指輪を取り戻したいゴラムは、2人を陥れる計画を練っていた。一方、ヘルム峡谷の戦いに勝利したアラゴルンたちは、オルサンクの塔を襲撃したメリー、ピピンと合流する。再会を喜び合う間もなく、サウロンが人間の国ゴンドールを襲うと知ったガンダルフは、ゴンドールの執政デネソールに忠告するため、ミナス・ティリスの都へ向かった。
注文からちょうど一週間で到着した米国版DVD。早速視聴したのがこの作品です。今春に劇場での鑑賞は済ませてましたので、内容については全く心配なしの字幕要らず。最後までスクリーンに集中して観れるのはいいものです。
3時間を超える作品をDVD1枚に収めているため画質的にはとびきりの高画質ではないと思います。でも、作風を損なうようなものではなく、鑑賞に支障をきたしたりはしません。年末の特別版(2枚組)に嫌でも期待が高まるというわけですね。

| 鑑賞記-DVD | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
タキシード(DVD/国内版・レンタル)
タキシード販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日: 2003/09/26
時間: 99 分
音声仕様: Dolby Digital 5.1/Dolby Digital 5.1
字幕: 英語/日本語
音声: 英語/日本語
画面サイズ: ビスタ
出演:Jackie Chan/Jennifer Love Hewitt/Jason Isaacs
監督:Kevin Donovan
腕前を買われて大富豪の運転手となったジミーだが、同時に部屋にあるタキシードには決して触れぬよう忠告されていた。しかしある日、事故で怪我をした主人のいない隙を狙いタキシードを着てしまい・・・。
ジャッキー歳を取りましたね〜。何だか西条秀樹でも見ているようで辛いです・・・。役柄も冴えない中年男を演じてるので、いつも不安げな頼りない表情ばかり。
それほど彼のファンと言うわけではないのですが、ヒット作で見せた切れの良いアクション等は皆無。全て自身の意とは反して”タキシード”に操られていると言う設定なので、表情とアクションが合いません。それをコメディ的として楽しめるなら良いのですが、しっかりアクションしている、コメディしている方がもっと楽しめるのではないでしょうか。
少々強い中年男が”タキシード”を着けることによって更に強くなる。普段ではできない事(事前に失敗するシーンとかあればいいですね)がいとも簡単にできる。で、変に自信過剰になって失敗する→コメディ的な笑いに通ずると。
どうかなこんなの?
| 鑑賞記-DVD | 10:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(DVD/国内版・レンタル)
デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2販売元: ビデオメーカー
発売日: 2003/11/28
時間: 90 分
音声仕様: Dolby Digital 5.1/Dolby Digital 2.0 Stereo
字幕: 日本語/日本語吹き替え用字幕
音声: 英語/日本語
画面サイズ: ビスタ
『ファイナル・デスティネーション』の続編で、登場人物を新しくして、プロットは前作を踏襲。偶然と幸運が重なり、大事故に巻き込まれる運命を免れた人々が、その後、不可解な死を迎える。ハイウェイを走るトラックに積まれていた丸太が崩れ落ち、後続車やバイクが次々と衝突、炎上。現場に居合わせたキンバリーは、事故直前に自分を含めた7人が死ぬ予知夢を見ていたが、その7人は幸運にも生き残り…
これは久々に◎な作品!観ていてスッキリするね、ホント。何が良いかと言うと、もったいぶっているところが全く無いことだ。予知夢どおり死がきちんと執行され、変に生き残ると言う感じは全くしない。また、それぞれの”死”のシーンがちゃんと演出されていて、変なこじ付けではないと言うこともいいぞ。
オープニングの玉突き事故のリアルさは、正に事故にあった方にしか分からないような凄まじさで、スローモーションで車が迫ってくるなんてのは実際の感覚に近いと思う。私も以前はバイク(中型)に乗っていて事故にあったことがあるが、その時も自分に向かってくる運転手の表情も良く見えたし、ぶつかる瞬間車のバンパーが自身のバイクの側面に垂直に当たるのも良く見えたし覚えている。そんな生々しい事故の映像が上手く描かれているのが映像の現実味を押し上げている。最近消化不良気味な方にはお勧めの作品だ。
| 鑑賞記-DVD | 22:34 | comments(2) | trackbacks(1) |
アレックス(DVD/国内版・レンタル)
アレックス販売元: ジェネオン エンタテインメント
発売日: 2003/09/05
時間: 98 分
音声仕様: Dolby Digital 5.1/Dolby Digital 2.0 Stereo
字幕: 日本語/日本語吹き替え用字幕
音声: フランス語/日本語
画面サイズ: シネマスコープ
パーティ帰りに暴行を受けたアレックス。身も心もスタズタにされた彼女の復しゅうのために、恋人マルキュスは犯人を探し出そうと躍起になる…。
友人に勧められて鑑賞。公開時はレイプシーンが結構話題になっていたともうが、そのシーンは俳優達のアドリブだったようで、数テイク撮影後スタッフの投票によって採用されたようだ。
気づかないで見逃しそうだが、CGが効果的に使われている。例えば殴られるシーンでの鮮血。カメラアングル上写っていなければならない物(レイプシーンでの男性器)等がCGで書き加えられているようだ。
それも、監督の解説を聞かなければ分からず、通常観ている範囲では全く分からない。CGなどの最新技術と俳優達のアドリブによって作られた作品と考えると、とても良い作品だと思う。逆に言うと、技術を持ったスタッフと確かな演技力を持った俳優がいれば良質な作品が撮れると言うこと。だって監督は殆ど指示していないって言ってんだからね〜。私の指示ではあんなアングルや演技は無かったと告白してるし・・・。○○監督作品と言うよりも、大まかなストーリーのみで演じきった俳優さん達を観る作品ですね。これは。
| 鑑賞記-DVD | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>